【中学受験】浜学園 上位校偏差値<2015年結果>

教育・受験 小学生

浜学園・2015年結果偏差値(男子)
  • 浜学園・2015年結果偏差値(男子)
  • 浜学園・2015年結果偏差値(女子)
 関西を中心に中学進学教室を展開している浜学園より、2015年の中学入試結果偏差値の提供を受け、男子・女子別に、偏差値55以上の上位校の学校名・偏差値(合格率80%)・入試型を、偏差値順にまとめた。共学校について(男子)もしくは(女子)と記してあるものは男女別の偏差値、何も記していないものは男女共通の偏差値となる。

 男子の上位校を見て行くと、灘中学校・灘高等学校(64)、洛南高等学校・附属中学校(併願・男子・64)、海陽中等教育学校(特別給費制・63)、開成中学・高等学校(関東・63)は前年同様。麻布中学校・麻布高等学校、西大和学園中学校・高等学校(県外入試)、東大寺学園中・高等学校(60)がこれに続く。

 女子は、洛南高等学校・附属中学校(専願・女子・63)、神戸女学院中学部・高等学部(60)、西大和学園中学校・高等学校(県外入試・60)、西大和学園中学校・高等学校(本校入試・60)が偏差値60以上。昨年新設された四天王寺中学校・高等学校英数(医志)は昨年より1上がり59だった。

 浜学園は、兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、岡山県、愛知県の2府、6県で中学進学教室を展開しており、難関校に毎年多くの合格者を輩出している。また首都圏でも難関中学受験塾として駿台・浜学園を展開している。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)