【中学受験2020】パスナビが地方校の首都圏会場入試情報

 中学受験、高校受験の情報サイト「パスナビ」は、12月から首都圏で入学試験を開始する首都圏外の私立中学、高校の入試日程などを公開。首都圏の学校よりも入試日が早いため、首都圏在住の多くの受験生が挑戦することから、各学校の日程情報をまとめている。

教育・受験 小学生
パスナビ
  • パスナビ
  • 地方校の首都圏会場入試情報(中学・一部)
  • 地方校の首都圏会場入試情報(高校・一部)
 中学受験、高校受験の情報サイト「パスナビ」は、12月から首都圏で入学試験を開始する首都圏外の私立中学、高校の入試日程などを公開。首都圏の学校よりも入試日が早いため、首都圏在住の多くの受験生が挑戦することから、各学校の日程情報をまとめている。

 首都圏外に所在する「寮のある学校」の多くが12月から首都圏会場で入学試験を開始する。愛知県の海陽中等教育学校は、特別給費生入試の募集定員が約20人。出願期間は11月25日~12月18日で、試験日は12月21日。合格発表は12月23日。入試Iの試験日は1月6日、入試IIIの試験日は2月8日となっている。愛媛県の愛光中学校は、募集定員が200人で出願期間は12月4日~13日、試験日は1月9日で合格発表は1月11日。

 そのほか、1月から首都圏で入学試験を実施するのは富山県の片山学園中学校、長野県の佐久長聖中学校。北海道は、北嶺中学校、札幌聖心女子学院中学校、函館ラサール中学校の3校。静岡県の静岡聖光学院中学校、宮城県の秀光中等教育学校、長崎県の長崎日本大学中学校、奈良県の西大和学園中学校、静岡県の不二聖心女子学院中学校、宮崎県の宮崎日本大学中学校、佐賀県の早稲田佐賀中学校、大阪府の早稲田摂陵中学校。

 首都圏会場で入学試験を実施する私立高校は、北海道の函館ラ・サール高等学校。推薦、県外特別枠の出願期間は1月6日~1月10日、試験日は1月18日、合格発表は1月21日。一般の出願期間は2月4日~5日、試験日は2月18日、合格発表は2月26日。

 そのほか、愛媛県の愛光高等学校、長野県の佐久長聖高等学校、奈良県の西大和学園高等学校、佐賀県の早稲田佐賀高等学校、大阪府の早稲田摂陵高等学校も首都圏で入学試験を実施する。

 募集要項は変更することがあるので、各学校のWebサイトで確認のこと。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)