騒音だけをカットする「デジタル耳せん」、キングジムから登場

デジタル生活 その他

デジタル耳せん
  • デジタル耳せん
  • デジタル耳せんの利用シーン
  • デジタル耳せん・各部名称
 キングジムは、声は聞こえて、騒音だけをカットする「デジタル耳せん・MM1000」を3月7日に発売する。空調音や冷蔵庫のモーター音など、集中の妨げになる環境騒音をカットすることができるという。

 受験勉強などで「なかなか集中できない」「リラックスできない」などと悩む原因の一つは「環境騒音」と呼ばれる音にあるという。「環境騒音」とは、電車の走行音、エアコンの送風音、冷蔵庫のモーター音など、主に300ヘルツ以下の低周波騒音のことを指す。

 デジタル耳せんは、騒音だけを約90%カットする「高精度アクティブノイズキャンセリング回路」を搭載。イヤホンに内蔵された小型マイクロホンで周囲の環境騒音を収音し、その逆位相の音を出して、騒音のみをカットするという。呼びかけ声やアナウンス、着信音などといった必要な音は聞こえるため、待合室、電車内などでも活用できるようだ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)