子どもたちから愛される名作「誕生50周年記念ぐりとぐら展」2/27-3/10

趣味・娯楽 その他

誕生50周年 ぐりとぐら展
  • 誕生50周年 ぐりとぐら展
  • 福音館書店
 朝日新聞社は福音館書店協力のもと、「誕生50周年記念 ぐりとぐら展」を2月27日から3月10日まで開催する。入場料は一般1,000円、高大生700円、中学生500円となっており、小学生以下は無料。お得な前売券も発売されている。

 「ぐりとぐら」は青と赤のつなぎと帽子がトレードマークの双子の野ねずみ。1963年に初めてお話に登場して以来、子どもたちに人気の絵本シリーズとして知られている。中川李枝子氏と山脇(大村)百合子氏の姉妹による作品が50周年を迎えたことを記念して今回の展示が催される。

 本展では「ぐりとぐら」のお話全7作品の貴重な原画とともに、姉妹のデビュー作・童話「いやいやえん」の挿絵原画を含む170点以上の原画を展示。50年の軌跡を選りすぐりのシーンとともに振り返り、姉妹の創作原点に迫るとともに、映画監督・宮崎駿さんと中川さんの対談映像も公開される。

 会場では世界11か国と地域に広がる海外版の展示や読書コーナーも用意され、親子そろって楽しめる内容となっている。

◆誕生50周年記念 ぐりとぐら展
開催期間:2月27日(木)~3月10日(月)
開場時間:10:00~20:00(入場は閉場30分前まで・最終日は5時閉場)
場所:松屋銀座8F イベントスクエア
入場料:一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生以下無料
前売券:一般前売券700円、高大生前売券500円、中学生前売券300円
チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブンにて2月26日まで販売
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)