大阪市、学力向上支援担当部長を公募

教育・受験 その他

学力向上支援担当部長(仮称)の公募について
  • 学力向上支援担当部長(仮称)の公募について
  • 公募要綱(一部)
 大阪市教育委員会は2月6日、児童生徒の学力向上に関する施策の企画などを担当する部長級の「学力向上支援担当部長(仮称)」を公募すると発表した。申込期間は、2月7日から28日まで。

 大阪市では、「全国学力・学習状況調査における無解答の割合を全国平均以下」「中学校卒業段階で英検3級程度以上の英語力を有する生徒の割合30%以上」などを平成27年度までの学力向上目標に掲げている。今回公募する部長は、これらの目標達成を使命とし、柔軟な発想や企画力、調整力、指導力で学力向上のための施策の企画、調査、連絡調整を担うことが求められる。

 採用予定人数は1名。任用期間は、平成26年6月1日から平成29年3月31日まで。身分は、一般任期付職員。特に必要と認められる場合は、期間を最長で平成31年3月31日までとすることがあるが、勤務実績が良くない場合などは免職されることもあるという。

 応募資格は、地方公共団体や学校(幼稚園・大学を含む)の教育に関する職の管理職経験者、またはそれと同等以上の経験がある人。給与は、年収(税込)1,000万円程度。受付期間は、2月7日から28日(必着)。選考は、第一次が書類、第二次が面接となっている。

◆「学力向上支援担当部長(仮称)」公募の概要
募集期間:2月7日~28日(必着)
採用予定人数:1名
任用期間:平成26年6月1日~平成29年3月31日
応募資格:
・地方公共団体や学校(幼稚園・大学を含む)の教育に関する職の管理職経験者、またはそれと同等以上の経験を有する人(大阪市と大阪市立学校に勤務する人は除く)
・日本国籍を有する人
勤務条件:
・年収(税込)1,000万円程度
・勤務時間9:00~17:30
・休日は土日、祝日、12月29日~1月3日
・年次休暇、特別休暇あり
・勤務場所は大阪市役所
選考方法:第一次は提出書類による選考、第二次は個別面接
提出書類:公募申込書、職務経歴書、実績調書、論文(大阪市の児童生徒の学力向上について2,000字程度)、返信用封筒
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)