【大学受験2014】2/9入試開始時間の繰り下げを発表…立教、学習院、中央ほか

教育・受験 学校・塾・予備校

立教大学
  • 立教大学
  • 学習院大学
  • 中央大学
  • 専修大学
 各地で大雪となった2月8日(土)の積雪の影響で、一部の大学が、2月9日(土)の入試時間の繰り下げを発表している。

 立教大学は、2月9日の入学試験開始時刻を1時間繰り下げるとしている。

 学習院大学は、2月9日の文学部の入学試験の開始時刻を40分遅らせ10時40分にすると発表した。受験生は10時20分までに入室する必要がある。

 中央大学は、2月9日に実施する統一入試について、全国すべての試験会場で1時限目の試験開始時刻を1時間繰り下げて実施するとしている。

 専修大学は、2月9日に実施する専修大学一般前期入学試験について、すべての会場での試験開始時刻を60分繰り下げて実施するとしている。

 9日も多くの大学で入試が行われる。時間変更等については各大学がホームページ等で案内しているので、上記の大学を含め、受験生は最新の情報を確認していただきたい。

 また、交通遅延による遅刻については受験を認められる場合があるので、受験生はあきらめずに、大学に確認していただきたい。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)