代ゼミ、小3-中1生対象「造形ジュニアこども絵画教室」を4月より開講

教育・受験 学校・塾・予備校

造形ジュニアこども絵画教室
  • 造形ジュニアこども絵画教室
  • 代々木ゼミナール造形学校
 代々木ゼミナール造形学校は、小学3年生から中学1年生を対象とした「造形ジュニアこども絵画教室」を4月より開講する。少人数の教室で、「油絵」「水彩」「木炭デッサン」などを学習することができる。

 代々木ゼミナール造形学校は、芸大美大予備校として中高生や高卒生を対象に美術教育を行い、多くの芸大美大合格者を輩出してきた。また、一昨年の開校50週年を機に「少人数制美術塾」や「高校生アートコンペ」を開催するなど、美的感性をはぐくむための取り組みを行い、今回の「造形ジュニアこども絵画教室」もその取り組みの一環だ。

 こども絵画教室では、美大芸大卒業の造形学校講師が指導を担当し、静物や動物を観察しながらの写生や名作の模写を行うなど、さまざまなモチーフを対象に「油絵」「水彩」「木炭デッサン」などの制作を行う。

 生徒5~10名に対し、講師2名以上の対話型教育を実践し、きめの細かい制作指導を行うほか、毎時間の最後に、自分の作品を発表する時間を設け、自分の考えや意見を明確に伝える表現力や発信力もはぐくむという。

 こども絵画教室は4月13日開講。設置クラスは「水曜1か月クラス」「日曜1か月クラス」「水曜3か月クラス」「日曜3か月クラス」の3クラスで、授業時間は1回2時間。授業料は1か月クラスが1万円、3か月クラスが2万5000円。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)