JST「グローバルサイエンスキャンパス」公募開始、科学技術人材を育成

 科学技術振興機構(JST)は2月25日、将来グローバルに活躍する科学技術人材の育成を目的に、大学が高校生に理数教育プログラムを実施する「グローバルサイエンスキャンパス」の公募を開始した。

教育・受験 学校・塾・予備校
グローバルサイエンスキャンパス
  • グローバルサイエンスキャンパス
  • 公募の概要
  • 公募説明会
 科学技術振興機構(JST)は2月25日、将来グローバルに活躍する科学技術人材の育成を目的に、大学が高校生に理数教育プログラムを実施する「グローバルサイエンスキャンパス」の公募を開始した。

 グローバルサイエンスキャンパスは、大学が、地域で卓越した意欲・能力を有する高校生を募集・選抜し、国際的な活動を含む、高度で体系的な理数教育プログラムの開発・実施を行うことを支援する。実施にあたっては、都道府県教育委員会または政令指定都市教育委員会等と連携してコンソーシアムを地域の才能育成拠点として組織し、地域ぐるみで生徒の才能育成に取り組んでいくこととする。

 公募は、全国の国公私立大学(短期大学を除く)を対象に、2月25日(火)より4月28日(月)正午まで募集する。採択件数は、受講生の規模が150名程度の大規模型と70名程度の標準型を合わせて8件程度。大規模型に年間7,500万円、標準型に年間4,000万円を上限に支援する。

 募集について、3月12日(水)に公募説明会を開催する。6月上旬~下旬に採択企画を決定する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)