小学生対象「第1回インターネット算数世界大会」予選3/30開催

 子どもたちに考えることの楽しさを伝える算数オリンピック委員会がインターネットによる「第1回インターネット算数世界大会」予選を3月30日、決勝を4月6日に開催する。対象は小学生となっており、参加費は無料。

教育・受験 学校・塾・予備校
インターネット算数世界大会
  • インターネット算数世界大会
  • サンプル問題
 子どもたちに考えることの楽しさを伝える算数オリンピック委員会がインターネットによる「第1回インターネット算数世界大会」予選を3月30日、決勝を4月6日に開催する。対象は小学生となっており、参加費は無料。

 算数オリンピック大会は1992年から23年間にわたり、子どもたちに考えることの楽しさを伝える目的で開催されているイベント。今回は、より多くの子どもたちが算数に触れる機会を持ってもらいたいと全世界一斉にインターネットによる算数世界大会を行うこととなった。

 大会では子どもたちが指定された日時に自宅で世界各国の子どもたちと同じ問題に挑戦する。インターネットの活用で立地に関係なく、誰でも気軽に参加できることが大きな変化となる。また、従来の学力重視による問題ではなく、子どもたちが創造力や思考力を使い、思い描くことで回答する問題を出題することも特徴だ。

 初めての開催となる今回は日本の子どもたちだけでなく、海外で暮らす日本人学校300校の子どもたちも参加予定となっており、11月に開催予定の次回大会では英語、中国語、韓国語にも対応する予定。国際的なスケールで参加できることにより、自分の目指す将来像を大きく捉えてもらいたいとしている。

◆第1回インターネット算数世界大会
日時:
【予選】3月30日(日)20:00~21:00(参加者居住地現地時間)
【決勝】4月6日(日)20:00~21:00(参加者居住地現地時間)
対象:小学生
大会種目:【S-1】小学4・5・6年生 【S-2】小学1・2・3年生
参加方法:公式ホームページよりエントリー
募集期間:3月23日(日)23:59まで(日本時間)
参加費:無料
出題言語:日本語で出題(次回大会では英語、中国語、韓国語に対応予定)
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)