【春休み】小4-中3生親子対象、タブレットで体験するARワークショップ3/29-30

 ソニー・エクスプローラサイエンスでは3月29日と30日の両日、Xperiaタブレットと「ARエフェクト」アプリを使って、最新AR技術について知るワークショップを実施する。

デジタル生活 ソフト・アプリ
「AR エフェクト」を使った画像の例
  • 「AR エフェクト」を使った画像の例
  • 「AR ワークショップ」用のアプリを使った画像の例
  • 「AR ワークショップ」用のアプリを使った画像の例
  • タブレットで体験するARワークショップ
 ソニーの体験型科学館 「ソニー・エクスプローラサイエンス」では3月29日と30日の両日、Xperiaタブレットと「ARエフェクト」アプリを使って、最新AR技術について知る「タブレットで体験するARワークショップ~ARエフェクトアプリでおもしろ写真をとろう!~」を実施する。

 AR(拡張現実)技術は現在、ゲームや広告などに幅広く応用されている。ソニーは1994年以来、この技術の開発や研究を重ね、2011年に統合型拡張現実感技術SmartAR(Sony Marker-less AR Technology)と呼ばれる技術を発表した。

 今回のワークショップでは、その技術を応用したアプリ「ARエフェクト」を、タブレットを使って親子で体験する。ソニーの最新Xperiaスマートフォンやタブレットにプリインストールされている「ARエフェクト」をワークショップ向けに応用したアプリを使用。カメラを通じて映し出された目の前の風景に、子どもたちが落書きをしたり、アプリで切り抜いたりしてつくったオリジナル画像をAR技術を使って表示させ、自分たちだけのおもしろい写真を親子で協力して作成する。

 また、ソニーの社員がARのしくみや不思議について解説。最新のSmart AR技術が応用された映像やゲームなどを紹介する。

◆タブレットで体験するARワークショップ
日時:3月29日(土)、30日(日)各日13:30~15:30
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区)
対象:小学4年生~中学3年生の児童と保護者の2人1組
定員:各日24組(計48名)
参加費用:無料(別途入場料大人500円、子ども300円要)
締切:3月19日(水)
※応募者多数の場合には抽選のうえ、3月24日(月)着で当選者に参加証を発送
応募方法:ホームページより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)