プラレール55周年、3/21より「E7系北陸新幹線かがやき」関連商品を発売

 タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」の発売55周年を記念して、新商品や記念商品を発売、イベントやキャンペーンを展開すると発表。第1弾として、最新型新幹線「E7系・W7系北陸新幹線かがやき」を順次商品化する。

趣味・娯楽 その他
プラレール「E7 系北陸新幹線かがやき立体レールセット」
  • プラレール「E7 系北陸新幹線かがやき立体レールセット」
  • プラレール「E7 系北陸新幹線かがやき立体レールセット」
  • テコロジープラレールTP-06 E7系北陸新幹線かがやき
  • マイクであそぼう!ビッグプラレールBS-03 W7系北陸新幹線かがやき
 タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」の発売55周年を記念して、新商品や記念商品を発売、イベントやキャンペーンを展開すると発表。第1弾として、最新型新幹線「E7系・W7系北陸新幹線かがやき」を順次商品化する。

 「プラレール」は、1959年にその原型となる「プラスチック汽車・レールセット」が発売されて以降、身近な鉄道をテーマに子どもたちが社会を学び、創造力をはぐくむ玩具として親しまれている。発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、国内では累計約1,100種類、1億4,500万個以上を販売したという。

 55周年となる今年は「PLARAIL EMOTION プラレールの感動は∞!」をテーマに、新たなターゲットの開拓を目指す新シリーズの発売や大型企画の実施、「レールのレイアウト」を提案する新しいホームページの創設などを実施する予定だという。また、5月5日には全国一斉にプラレールイベントを実施するほか、毎年恒例のプラレール博では過去最大の55畳分のジオラマの設置や、プラレールのCFに登場できる撮影会の実施などが予定されている。

 今回は、記念商品の第1弾として、3月15日にデビューする最新型新幹線「E7系・W7系北陸新幹線かがやき」を商品化。手で転がすと内蔵された発電機によって発電し、車両のライトが点灯する「テコロジープラレール TP-06 E7系北陸新幹線かがやき」と、全長約27センチの車両に拡声機能付きのマイクを搭載し、アナウンス遊びができる「マイクであそぼう!ビッグプラレール BS-03 W7系北陸新幹線かがやき」を3月21日に発売する。

 さらに、55周年記念特典DVDや、「かがやき」の車両とレール各種、情景部品、記念特典DVDがセットになった「E7系北陸新幹線かがやき立体レールセット」を4月24日に発売する予定となっている。

◆テコロジープラレール TP-06 E7系北陸新幹線かがやき
発売日:3月21日(金)  
価格:980円(税抜)
対象年齢:3歳以上

「マイクであそぼう!ビッグプラレールBS-03 W7系北陸新幹線かがやき」
発売日:3月21日(金)
価格:2,980円(税抜) 
対象年齢:3歳以上
使用電池:単3電池2本(別売)

「プラレール E7系北陸新幹線かがやき立体レールセット」
発売日:4月24日(木)
価格:5,000円(税抜)
対象年齢:3歳以上
使用電池:単3電池1本(別売) 
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)