動く絵本専門アプリ登場、動き・音楽・読み聞かせに対応

教育ICT ソフト・アプリ

がっけんのえほんやさん
  • がっけんのえほんやさん
  • おおかみと7ひきのこやぎ
  • おおかみと7ひきのこやぎ
  • おおかみと7ひきのこやぎ
  • がっけんのえほんやさん(イメージ)
 学研教育出版は、動き・音楽・読み聞かせなどの機能をもつ「うごく絵本」に特化したiPadとiPhone用のストア型アプリ「がっけんのえほんやさん」の配信を3月12日より開始した。アプリは無料、絵本は1冊100円で提供されている。

 「がっけんのえほんやさん」は、絵本の新しい楽しみ方を提案する親子のためのデジタル絵本アプリ。学研のベストセラー絵本をはじめ、保育現場で人気の絵本や、新しく書き起こした絵本などに、子どもが楽しめるよう動きや音楽、読み聞かせ機能(2か国語対応)をつけた。一部作品のナレーションは声優の日高のり子さんが担当する。

 絵本は「シンデレラ」「ありときりぎりす」「ねずみのよめいり」など多数の作品を取り揃える。なお学研教育出版は、デジタル絵本を運営するフランスの大手児童書出版社バイヤール社と業務提携。今後はそれぞれが開発したコンテンツを相互供給することも計画しており、「がっけんのえほんやさん」では、良質な動く絵本を続々とリリースしていく。

 価格は1冊100円から。アプリは無料。現在、「おおかみと7ひきのこやぎ」を無料配信中。

◆がっけんのえほんやさん(おもなラインアップ)
・おおかみと7ひきのこやぎ
・君のためにできるコト
・ぴよちゃんのおかあさんどこ?
・おやつはドーナツ
・ペンタくんのぼうけん
・シンデレラ
・3びきのやぎ
・ありときりぎりす
・ももたろう
・ねずみのよめいり
・おおかみのピザ
・くものこゲノレ
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)