元南極観測船「SHIRASE」で地象体験4/20開催

趣味・娯楽 その他

「チャレンジングSHIRASE2014」第2回
  • 「チャレンジングSHIRASE2014」第2回
  • 「チャレンジングSHIRASE2014」第2回
  • WNI気象文化創造センター
 一般財団法人WNI気象文化創造センターは4月20日、地象をテーマにした親子イベント「チャレンジングSHIRASE2014第2回」を、元南極観測船「SHIRASE」の艦内にて開催する。プラネタリウムやスタンプラリー、地元企業らによる特製料理などの出店が予定されている。

 同財団は、アジア・太平洋地域における気象の実用・実践を振興し、気象文化の向上に寄与することを目的に2009年に設立。2013年、「SHIRASE」の所有権がウェザーニューズから同財団に移行している。

 「チャレンジングSHIRASE2014」は、「五象・五季・五感」をテーマに、次世代の人と自然の関わり方について考えるイベント。2回目の今回は、地面で起きる現象「地象」について親子で楽しみながら体験する「五象体験コーナー」や、元南極観測隊員と南極を学ぶ「南極クラス」、ウェザーニューズ予報センターのスタッフが天気予報のコツを教える「ソラヨミ道場」、天気番組のCGセットで「ウェザーキャスター体験」など、さまざまなイベントが行われる。また前回同様、従来の100倍以上の恒星を映し出す「MEGASTAR」によるプラネタリウム上映会や、船内スタンプラリーも予定されている。

 さらに今回は、地域とのコラボレーション企画も開催。平成24年度東関東吹奏楽コンクール金賞を受賞した市立船橋高等学校吹奏楽部による演奏や、船橋市在住の親子による「雲と地震について」のトークセッション、地元企業らによるSHIRASE特製料理やスイーツなどの出店も行われる。

 五象体験コーナーやソラヨミ道場に参加すると、次回開催時のスペシェルチャレンジに参加できる「チャレンジアワード」が全員に進呈される。

◆「チャレンジングSHIRASE2014」第2回
日時:4月20日(日)10:00~17:00
会場:京葉食品コンビナート南岸壁(船橋市高瀬町)
料金:大人(高校生以上)500円 中学生以下 無料
※サンダル・ハイヒール・スカートでの乗船不可
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)