【大学受験2015】入試変更点一覧、湘南医療など3大学新設

教育・受験 受験

国公立大学の変更点(一部)
  • 国公立大学の変更点(一部)
  • 私立大学の変更点(一部)
  • 数学・理科の科目一覧(一部)
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は4月30日、2015年度大学入試の変更点一覧と数学・理科指定科目の状況を発表した。2015年度より幸福の科学大学と湘南医療大学、長野保健医療大学の3大学が新設する。

 国公立大学は、北海道大学や東北大学、筑波大学、京都大学、大阪大学、九州大学などで変更がある。京都大学は、文学部と法学部、経済学部、医学部、総合人間学部で変更があり、法学部はセンター試験の科目数が増え、2次試験の地歴科目選択条件がなくなる。また、医学部医学科は2次試験の理科の科目選択条件がなくなる。

 私立大学は、青山学院大学や慶應義塾大学、中央大学、法政大学、明治大学、立教大学、立命館大学などで変更がある。慶應義塾大学は、商学部の募集人員を変更し、A方式480名、B方式120名となる。

 大学新設は、幸福の科学大学と湘南医療大学、長野保健医療大学の3大学で、すべて私立大学。

 変更点は4月30日時点で各大学が公表している予告であり、今後内容が変更される可能性もあるため、詳細は必ず各大学の「募集要項」で確認のこと。

 このほか、数学・理科指定科目の状況も公表されており、センター試験と2次試験の科目一覧、旧課程履修者に対する経過措置が掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)