東京都、不健全図書2冊を指定…新基準を適用

教育・受験 その他

東京都のホームページ
  • 東京都のホームページ
  • 東京都青少年・治安対策本部のホームページ
 東京都は5月12日、青少年健全育成審議会において、不健全な図書類についての答申を行い、メディアックス発行の雑誌「オール体験デラックスVol.1」と、KADOKAWA発行の書籍「TECHGIAN STYLE妹ぱらだいす!2」を不健全な図書類として指定することとなった。

 東京都の青少年条例では、販売・頒布・閲覧・観覧されている図書類または映画等で、その内容が青少年に対し、「著しく性的感情を刺激するもの」「甚だしく残虐性を助長するもの」「著しく自殺や犯罪を誘発もしくは犯罪を誘発するもの」を知事は不健全な図書類として指定することができる(東京都青少年の健全な育成に関する条例第8条第1項第1号)。

 また、平成22年度条例改正により、「漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)で、刑罰法規に触れる性交等や近親者間の性交等に該当するもののうち、強姦等を著しく不当に称賛、または誇張するように表現するもの」を、新たに不健全な図書類として規定することとなった(東京都青少年の健全な育成に関する条例第8条第1項第2号)。

 今回の審議会の答申を受けて、「オール体験デラックスVol.1」は同条例の第1号に、「妹ぱらだいす!2」は同条例の第2号に該当するとして、不健全な図書類として指定された。指定告示予定日は、5月16日(金)。

 なお、告示した不健全図書類は、図書類名・発行社等を記載した「不健全図書類の指定のお知らせ」(ハガキ)により書店・コンビニ等に通知している。不健全図書類は、青少年に販売禁止されており、青少年が閲覧できないように包装し、一般図書類と明確に区分して陳列しなければならない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)