京都府教委、5/31より府立高校通学圏別合同説明会を開催…5地区8会場

教育・受験 学校・塾・予備校

平成26年度京都府立高校通学圏別合同説明会資料
  • 平成26年度京都府立高校通学圏別合同説明会資料
  • 丹通学圏合同説明会の様子
 京都府教育委員会は、府立高校46校が参加する平成26年度通学圏別合同説明会を、5月31日より府下5地域、8会場で順次開催する。入場は無料、入退場は自由。対象は中学3年生および保護者(それ以外でも参加可能)となっている。

 同説明会は学校紹介や、各学校の個別相談などをおこない、それぞれの魅力や特色を知ることができ、直接希望校の先生に質問や相談をできる絶好の機会となっている。

 丹後通学圏では、5月31日・6月15日に与謝の生涯学習センター知遊館、丹後文化会館で開催される。約680名の来場者を見込んでいる。内容は、2会場共通となっており、参加校による個別相談と全体会を予定している。

 中丹通学圏では、5月31日・6月1日・8日に開催。福知山市厚生会館、舞鶴市総合文化会館、中丹文化会館の3会場で約2,300名の来場者を見込んでいる。内容は、3会場ともに参加校による全体会と各校によるブース展示を予定している。

 丹通学圏では、6月22日にガレリアかめおかで午前・午後の2回開催される。ともに参加各校による全体説明会や各校のブースによる個別相談を行う。約1,550名の来場を予定している。

 京都市・乙訓地域の合同説明会は、みやこめっせで6月28日・29日の2日開催。来場予定者は約12,100名ともっとも多く、参加校による全体会と各校ブースでの個別相談を予定している。

 山城通学圏では、6月29日の午前・午後の2回にわたり、文化パルク城陽にて開催。全体会や個別相談などが行われる予定で、約3,300名の来場が見込まれている。
《佐藤創》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)