【夏休み】小学生親子向け環境・エネルギー研修「ENEOS森のわくわく学校」

JX日鉱日石エネルギーは、8月9日・10日の2日間、小学4年生から6年生を対象とした1泊2日の環境・エネルギー研修プログラム「ENEOS森のわくわく学校」を、長野県諏訪郡原村で開催する。

教育・受験 学習
ENEOS森のわくわく学校
  • ENEOS森のわくわく学校
JX日鉱日石エネルギーは、8月9日・10日の2日間、小学4年生から6年生を対象とした1泊2日の環境・エネルギー研修プログラム「ENEOS森のわくわく学校」を、長野県諏訪郡原村で開催する。

ENEOS森のわくわく学校は、環境教育の専門家である公益財団法人キープ協会の指導のもと、森の探検、秘密基地づくり、森の木々や葉っぱを使った遊びや火起こしなど、自然の中での五感を使った体験を通じて、子どもたちに自然とエネルギーの大切さを体感してもらうプログラム。同プログラムは、同社が森林保全活動「ENEOSの森」を展開している同県諏訪郡原村で開催する。

ENEOS森のわくわく学校は、これまでに11回開催し、計274名(保護者含む)が参加。今年度は小学校高学年と保護者のペア15組30名で開催する予定だ。

環境・エネルギー研修プログラム「ENEOS森のわくわく学校」8月9日・10日開催

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)