日大理工学部、小学校高学年対象「くるま未来体験教室」7/5開催

 日本大学理工学部機械工学科主催のオープンラボ「くるま未来体験教室」が7月5日(土)13時より開催される。小学校高学年が対象で保護者の同伴も可能。募集定員は40名で事前の申込みが必要となる。

趣味・娯楽 その他

くるま未来体験教室パンフレット
  • くるま未来体験教室パンフレット
  • 日本大学理工学部
 日本大学理工学部機械工学科主催のオープンラボ「くるま未来体験教室」が7月5日(土)13時より開催される。小学校高学年が対象で保護者の同伴も可能。募集定員は40名で事前の申込みが必要となる。

 未来のくるまの仕組みを体験できる同イベントは理工学部船橋キャンパスで行われ、教室での講義や交通総合試験路での本物の燃料自動車の同乗走行が体験できる(雨天などで屋外体験の変更もある)。

 教室内では、地球温暖化など環境問題やエンジンの仕組みなどの講義を受け、透明可視化エンジンを使ってエンジンの仕組みを実際に見たり、燃料電池キットカーを作ったり、実際の燃料電池車の試乗体験をしたりする。このように未来のくるまを体感しながら「ものづくり」の楽しさを学び、関心をもってもらうプログラムになっている。

 申込み方法は同学部のホームページ、または「くるま未来体験教室」パンフレットのQRコードを利用。小学校高学年対象で定員は40名、保護者も参加可能。雨天中止の場合もあるので連絡先を必ず記入のこと。問合せ、詳細は日本大学理工学部庶務課まで。

◆機械工学科主催オープンラボ「くるま未来体験教室」
開催日時:平成26年7月5日(土)13:00~16:00
開催場所:日本大学理工学部船橋キャンパス
対象:小学生高学年(保護者同伴可能)
定員:40名
申込方法:理工学部ホームページより申し込む
《佐藤創》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)