【夏休み】東証「シェア先生の親子経済教室」ボードゲームや見学会を実施

 東京証券取引所は8月4日(月)から27日(水)の期間、夏休み「シェア先生の親子経済教室」を開催する。対象は小学校4年生から中学生の子どもとその保護者、参加費は無料。事前申込制(先着順)で、7月9日(水)9時から募集を開始する。

趣味・娯楽 その他
シェア先生の親子経済教室(小学生)
  • シェア先生の親子経済教室(小学生)
  • 東証日銀見学会(小学生)
  • ボードゲームで学ぼう!社会や経済の動き(小学生)
  • 東証ホームページ
 東京証券取引所は8月4日(月)から27日(水)の期間、夏休み「シェア先生の親子経済教室」を開催する。対象は小学校4年生から中学生の子どもとその保護者、参加費は無料。事前申込制(先着順)で、7月9日(水)9時から募集を開始する。

 東証は学生・教員向けの学習プログラムを実施しており、私たちの暮らしに関わる「経済」や「株式会社」について学ぶことができる。今回は「シェア先生の親子経済教室」のほか、「東証日銀見学会」「ボードゲームで学ぼう!社会や経済の動き」が用意されている。

 3つのプログラムはいずれも、DVD上映・シェア先生の授業、東証アローズ見学が行われる。「シェア先生の親子経済教室」では、中学生は東証アローズ見学に加えて株式模擬売買を体験することができる。「東証日銀見学会」では、東証アローズ見学と日本銀行見学が行われる。

 「ボードゲームで学ぼう」では、社会や経済の動きが株価とどのように結びついているのか、「ブルサ」というゲームを通して学ぶ。あるニュースの発生によって、どの業種の会社がどのような影響を受けるのかについて自分で考えながらゲームに参加し、最終的な取得金額を比べるというゲームだ。

 申込方法は東証ホームページから、インターネットによる申込み。先着順で、7月9日(水)9時から募集開始となる。プログラムによって実施日、募集人数、対象年齢が異なるため、注意が必要。

◆シェア先生の親子経済教室
会場:東京証券取引所(中央区日本橋兜町2-1)
対象:小学4年生から中学生の子どもとその保護者
参加費:無料
申込方法:東証ホームページから、インターネットによる申込み。7月9日(水)9時から募集開始。
[シェア先生の親子経済教室]
小学生対象:8月11日(月)、8月12日(火)、8月13日(水)
中学生対象:8月8日(金)
[東証日銀見学会]
小学生対象:8月11日(月)、8月12日(火)、8月14日(木)、8月22日(金)、8月27日(水)
中学生対象:8月13日(水)、8月18日(月)
[ボードゲームで学ぼう!社会や経済の動き]
小学生対象:8月6日(水)、8月7日(木)、8月20日(水)、8月21日(木)
中学生対象:8月4日(月)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)