列車の運行状況をスマホにプッシュ通知、JR西日本が7/1よりサービス開始

 JR西日本では、利用者のライフスタイルに合わせてタイムリーに運行情報を知らせる、スマートフォン・アプリ「JR西日本列車運行情報プッシュ通知アプリ」でのプッシュ通知サービスを、7月1日から開始する。

デジタル生活 ソフト・アプリ
JR西日本列車運行情報プッシュ通知アプリ
  • JR西日本列車運行情報プッシュ通知アプリ
  • プッシュ通知
  • 路線登録
  • 詳細設定
 JR西日本では、利用者のライフスタイルに合わせてタイムリーに運行情報を知らせる、スマートフォン・アプリ「JR西日本列車運行情報プッシュ通知アプリ」でのプッシュ通知サービスを、7月1日から開始する。

 アプリは、JR西日本管内の在来線(特急列車を含む)および新幹線の列車の運行に関する情報をプッシュ通知で知らせる。

 希望の路線を登録しておくと、登録した路線で列車の遅れ等が発生した際に、ユーザーの端末に運行情報がプッシュ通知される。路線登録は10路線まで、特急列車は列車ごとに登録できる。プッシュ通知では、路線・時刻・運転状況のほかに、状況が確認できれば、影響区間、原因、運転見合わせ時の再開見込み時間、振替輸送の実施についても知らせる。

 さらに画面をタップすると、「JR西日本列車運行情報ホームページ」に移動し、詳細な情報を確認できる。

 サービス利用料は無料(通信料はユーザー負担)、提供時間は原則として6時から24時、京阪神地区は4時から翌実2時までの間。

JR西日本、スマートフォン・アプリで列車の運行情報をプッシュ通知

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)