【学校ニュース】大東大と実践女子「東京五輪関連講座」開催、聖学大「入学前スタートアップ講座報告書」発行など

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。7月15日は大東文化大学、聖学院大学、学習院大学、実践女子大学、明治大学の情報を紹介する。

・【大東文化大学】大東文化大学が7月20日にオープンキャンパスで特別講義「2020年東京オリンピックとスポーツ振興」を開催――金メダリストらオリンピアンが登壇
 大東文化大学(埼玉県東松山市)は7月20日(日)に、東松山キャンパスにてオープンキャンパスを開催する。その中で、スポーツ科学科講師の春日芳美氏が「オリンピックの歴史と文化」と題して講演。さらに元オリンピック選手の鹿島丈博講師(2004年アテネ五輪体操団体金メダリスト)と佐藤真太郎講師(2014年ソチ五輪ボブスレー)による体験談と対談、来場者との質疑応答を行う。一般の人も参加可。事前予約不要。

・【聖学院大学】聖学院大学が「2014年度入学前スタートアップ講座報告書」を発行
 聖学院大学(学長=姜尚中、埼玉県上尾市)は2014年2月~3月に実施した「入学前スタートアップ講座」の報告をまとめ、発行した。これは、すでに入学手続きを終えた2014年度入学予定者を対象に、大学で必要な基礎学力の確認および補足を行うことを目的とした特別授業。報告書では講座内容や受講生のデータ、実際の活動例、参考資料などについてまとめた。なお、この講座で利用したテキストは希望者に無料で送付している。

・【学習院大学】学習院大学が9月5日に「第7回公開ワーク・ライフ・バランス(WLB)カンファレンス ―新しい働き方と新しいマネジメントの融合―」を開催
 学習院大学経済経営研究所(GEM)は9月5日(金)に、第7回 公開ワーク・ライフ・バランス(WLB)カンファレンスを開催する。第7回を迎える今年のテーマは「新しい働き方と新しいマネジメントの融合」。当日は学内外から有識者を招き、講演、研究発表、パネルディスカッションを行う。参加費無料、要申し込み(先着300名)。

・【実践女子大学】実践女子大学が「東京オリンピック・パラリンピックへの提案プレゼンテーション」を実施
 実践女子大学(東京都日野市、学長、田島眞)は6月23日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会と大学連携協定を締結し、大学として東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて活動していくことになった。その一環として、今年度より新設された講座「国際理解とキャリア形成」科目において「東京オリンピック・パラリンピック」を取り上げ、アクティブラーニング型での授業を実施する。

・【明治大学】日本にいながら国際感覚を磨く学びの場を提供~外国人留学生・日本人学生が共に暮らす定員200名規模の混住型学生宿舎を2016年に新設決定――明治大学
 明治大学は、外国人留学生と日本人学生が生活を共にする定員200名規模の混住型学生宿舎を、和泉キャンパス(東京都杉並区永福)隣接地に2016年に新設する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)