【夏休み】上野動物園「真夏の夜の動物園」8/9-17

趣味・娯楽 その他

真夏の夜の動物園
  • 真夏の夜の動物園
  • 涼しげな氷柱に集まる子どもたち
 上野動物園は普段は見られない動物たちの姿を見ることができるイベント「真夏の夜の動物園」を8月9日から17日まで開催する。入園料は一般600円、中学生200円、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料。

 同園は東京都心部に位置し、自然とその景観を維持している都市型動物園で、約400種、3,000点もの動物を飼育しており、日本で初めて飼育したことで有名なジャイアントパンダや、ニシローランドゴリラ、アジアゾウなど大型な動物のほか、国内ではここにしかいないアイアイやフォッサなど小型動物も多く飼育されている。

 開園時間を3時間延長し、20時まで楽しむことができる「夜の動物園」イベントでは、飼育係のトークを聞いて動物のことを「しる」、動物園の裏側を「のぞく」、動物に「ふれる」、園内を「めぐる」のほか、特別イベント「スペシャル」の5つのテーマで子どもたちだけでなく、大人も楽しませてくれる。

 期間中は、スマトラトラやタテガミオオカミなどの夜行性動物だけでなく、ジャイアントパンダや、ハシビロコウなどなかなか見ることのできない動物たちの夜の顔を垣間見ることができ、西園の不忍池テラスではオープンビアガーデンも営業する夏休みだけの特別イベントとなる。

◆真夏の夜の動物園
日時:8月9日(土)~8月17日(日)9:30~20:00(入園は19:00まで)
入口:表門(東園)、池之端門(西園)
入園料:一般(高校生以上)600円、65歳以上300円、中学生200円、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料
※期間中は無休
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)