ASUS、Chrome OS採用の3製品を法人・教育機関向けに発売

教育ICT モバイル

13.3型ノートPC「ASUS Chromebook C300MA」
  • 13.3型ノートPC「ASUS Chromebook C300MA」
  • 11.6型ノートPC「ASUS Chromebook C200MA」
  • 12cm四方の小型デスクトップ「ASUS Chromebox」
  • 「ASUS Chromebox」
 ASUSTeK Computerは29日、Chrome OSを採用した「ASUS Chrome」シリーズ3製品を法人・教育機関向けに発売すると発表した。

 発表された新モデルは、13.3型液晶を搭載する「ASUS Chromebook C300MA」、11.6型液晶を搭載する「ASUS Chromebook C200MA」のノートPCタイプ2機種と、デスクトップPC「ASUS Chromebox」の計3機種。受注開始は8月1日で、いずれも価格はオープン。

 13.3型「ASUS Chromebook C300MA」、11.6型「ASUS Chromebook C200MA」は、ほぼ共通の仕様。ディスプレイは解像度1,366×768ピクセル液晶、プロセッサはCeleron N2830(2.16GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載する。カメラは92万画素。液晶は「C300MA」がノングレア、「C200MA」がグレアタイプとなる。

 インターフェイスとしてUSB 3.0、USB 2.0、SDカードリーダ、HDMI出力などを装備。ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0など。バッテリ駆動時間は「C300MA」が約10時間、「C200MA」が約11時間。本体サイズは「C300MA」が幅329mm×高さ230mm×奥行20.3mm/1.4kg、「C200MA」が幅304.3mm×高さ200mm×奥行19.8mm/1.1kg。

 一方のデスクトップタイプの本体「ASUS Chromebox」は、幅124mm×高さ124mm×奥行42mm/600gという小型タイプなのが特長。プロセッサはCeleron 2955U(1.4GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBで、USB 3.0×4、SDカードスロット、HDMI、有線LANポートなどを装備する。IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0に対応し、78キーのワイヤレス日本語キーボードとマウスが付属する。

ASUS、Chrome OSを採用した3製品発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)