幼児教育におけるIT活用、11/22に東大で実践事例などを紹介

 教育・知育アプリなどを展開するスマートエデュケーションは、幼児を対象としたIT活用教育に関する講演会「幼稚園・保育園 IT教育カンファレンス 2015」を11月22日、東京大学・福武ホールで開催する。

教育ICT 学校・塾・予備校
幼稚園・保育園 IT教育カンファレンス
  • 幼稚園・保育園 IT教育カンファレンス
  • 基調講演、メディアと幼児~研究と取り組み
  • 幼稚園・保育園での幼児向けIT教育
  • パネルディスカッション、懇親会
 教育・知育アプリなどを展開するスマートエデュケーションは、幼児を対象としたIT活用教育に関する講演会「幼稚園・保育園 IT教育カンファレンス 2015」を11月22日、東京大学・福武ホールで開催する。

 カンファレンスでは、「つるみね保育園(鹿児島)」「コビープリスクールよしかわ(埼玉)」「聖愛幼稚園(東京)」の幼保3施設が取組むタブレット端末活用事例などを紹介。園での活用方法や取組み状況、事業者のビジョンなど、今なぜ幼児を対象にIT活用教育が必要なのかを考える。

 また当日は、園の責任者、事業者、評価検証の研究者などの専門家が、参加者からの質問をもとにパネルディスカッションを実施。さらに、東大構内のイタリアンレストランで、立食パーティー形式の懇親会も予定している。

 カンファレンスの対象者は、幼稚園・保育園などの経営者・園長・教諭・保育士など。参加費は幼保関係者が1万800円、幼児教育関連企業が3万2400円。参加申込受付は8月1日から開始しており、定員に達し次第、受付終了となる。

◆幼稚園・保育園 IT教育カンファレンス 2015
日時:11月22日(土)13:00~20:30
会場:東京大学 情報学環・福武ホール 地下2F・福武ラーニングシアター(東京都文京区)
対象:幼稚園・保育園や未就学児対象教育施設の経営者・園長・教諭・保育士、幼児教育関連研究者や学生、幼児関連事業者など
参加費:幼保関係者および幼児教育関連研究者・学生 1万800円、幼児教育関連企業 3万2400円
定員:100名(先着順)
締切:10月22日(水)
※定員になり次第締切
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

  • 横浜市、保育所と放課後児童クラブ併設の複合施設を来春開所 画像 横浜市、保育所と放課後児童クラブ併設の複合施設を来春開所
  • 2014年度「子ども体験遊びリンピック」を一緒に盛り上げる団体・施設を募集 画像 2014年度「子ども体験遊びリンピック」を一緒に盛り上げる団体・施設を募集

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)