東京都、私立高等学校等奨学給付金の申請受付を9/16より開始

 東京都および東京都私学財団は、「私立高等学校等 奨学給付金」の申請受付を9月16日より開始する。対象となるのは、生活保護世帯や平成26年度の住民税が非課税または均等割のみの世帯となる。

教育・受験 学校・塾・予備校
世帯構成別の給付例
  • 世帯構成別の給付例
  • 対象世帯及び給付額
  • 申請に必要な書類一覧
  • スケジュール
 東京都および東京都私学財団は、「私立高等学校等 奨学給付金」の申請受付を9月16日より開始する。

 「私立高等学校等 奨学給付金」は、私立高校等に通う低所得者世帯に対して授業料以外の教育費を支給する制度として今年度より開始。保護者が住んでいる都道府県から給付され、返済不要で、就学支援金や授業料軽減助成金、東京都育英資金等との併用も可能だ。

 対象となるのは、生活保護世帯や平成26年度の住民税が非課税または均等割のみの世帯で、給与収入のみの4人世帯(夫婦と子ども2人)の場合、給付対象となる世帯年収の目安は約250万円未満となる。

 また、平成26年度以降、私立高等学校や私立専修学校高等課程などの第1学年に入学した生徒で、平成26年7月1日現在で在学し、保護者等も都内に居住していることが条件となる。

 年間給付額は生活保護世帯は、全日制等が5万2,600円。住民税が非課税または均等割のみの世帯は、23歳未満の扶養されている兄・姉がいる高校生等の世帯の場合、全日制等13万8,000円、通信制3万8,100円、それ以外は全日制等3万8,000円、通信制2万8,900円となる。

 給付希望者は、在学校(9月上旬以降)または東京都私学財団のホームページから申請書を入手、必要事項を記入の上、9月16日から10月31日までに、東京都私学財団に申請する。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)