有名企業就職率ランキング、3位慶大・2位東工大・1位は?

教育・受験 学校・塾・予備校

キャンパスナビネットワーク
  • キャンパスナビネットワーク
  • 有名企業への就職率ランキング2015
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は8月6日、有名企業への就職率ランキング2015を発表した。有名企業400社の実就職率が高い大学は、1位「一橋大学」、2位「東京工業大学」、3位「慶應義塾大学」であった。

 ランキングは、各大学が発表した2015年春の就職状況をもとに、有名企業400社への実就職率が高い順に並べたもの。実就職率は、就職者数/(卒業者数-大学院進学者数)×100で算出。有名企業400社は、日経平均株価指数の採用銘柄に加え、会社規模や知名度、大学生の人気企業ランキングなどを参考に選定した。なお、東京大学は一部未回答のため、ランキングに含めていない。

 有名企業への就職率ランキングは、1位「一橋大学」57.9%、2位「東京工業大学」53.9%、3位「慶應義塾大学」46.4%、4位「電気通信大学」37.4%、5位「早稲田大学」36.1%。上位2校の一橋大学と東京工業大学は2人に1人が有名企業に就職している。

 東京工業大学(2位)や電気通信大学(4位)、東京理科大学(10位)といった理工系大学のほか、大阪大学(6位)や名古屋大学(9位)といった理系学部の定員が多い国立大学が上位にランクインした。同研究所は「製造業や建設業など、理系職種の採用意欲の高まりが影響している」と分析している。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆有名企業への就職率ランキング2015
1位「一橋大学」57.9%
2位「東京工業大学」53.9%
3位「慶應義塾大学」46.4%
4位「電気通信大学」37.4%
5位「早稲田大学」36.1%
6位「大阪大学」35.5%
7位「東京外国語大学」35.4%
8位「上智大学」32.6%
9位「名古屋大学」32.0%
10位「京都大学」「東京理科大学」31.8%
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)