LINEスタンプのクリエイター、日本国内の最年少は10歳

デジタル生活 ソフト・アプリ

LINEスタンプクリエイターの年齢分布
  • LINEスタンプクリエイターの年齢分布
  • LINEスタンプクリエイターの職業分布
  • 業務経験/勉強経験
  • スタンプの制作日数
  • スタンプのカテゴリー
 LINEは28日、ユーザーが制作したスタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」について、スタンプクリエイターの実態調査結果を公開した。実施期間は8月13日~18日で、スタンプを販売している日本国内のクリエイター893名が対象。

 それによると、まずクリエイターの性別は、女性が全体の55.8%を占め、男性を上回った。平均年齢は32.7歳。最年少は10歳で、最高齢は63歳だった。もっとも多かったのは「25歳~29歳」(25.3%)で、「30歳~34歳」(23.2%)を合わせると全体の半数近く(48.5%)を占める。

 職業はさまざまで、「会社員」31.5%がサイト。次いで「自営業・フリー」29.3%となっている。「専業主婦(主夫)」「パート・アルバイト」もそれぞれ1割以上を占めている。クリエイティブ・アート系の仕事に現在従事している人は39.9%で、そうした仕事の経験がない人が、46.4%と上回った。デザインの勉強経験についても、「ない」と答えた人のほうが多かった。

 1セットのスタンプ画像(40個)の制作に要する日数は「4日~7日」25.4%がもっとも多く、次いで「22~30日」18.0%で、平均16.3日となっている。「3日以内」16.7%も存在する。クリエイターがどのようなカテゴリのスタンプを作っているかを尋ねると、「架空の人物」「実在の動物」「架空の動物」が他を大きく引き離してTOP3。次いで「特定の会話のシチュエーション(方言、台詞etc)」「お化け・モンスター」という結果となった。

LINEスタンプのクリエイター、最年少は10歳から上は63歳まで……「業務経験なし」約半数

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)