SNSに関するニュースまとめ一覧

災害時の連絡手段決めている、3人に1人…モバイル社会研究所調査 画像
生活・健康

災害時の連絡手段決めている、3人に1人…モバイル社会研究所調査

 NTTドコモのモバイル社会研究所は2024年2月8日、2023年11月に実施した「2023年防災調査」の中から、災害時の家族との連絡についての結果を公表した。災害時に家族と連絡を取る方法を決めている人は、3人に1人であることが明らかとなった。

東京都「こども未来アクション2024」SNS相談事業を開始 画像
教育業界ニュース

東京都「こども未来アクション2024」SNS相談事業を開始

 東京都は2024年2月1日、子供目線で捉え直した政策の現在地と子供との対話を通じた継続的なバージョンアップの指針「こども未来アクション2024」を公表した。前年度の約7倍となる1万8,000人の子供の要望を盛り込み、子供政策への反映状況についても体系的に見える化した。

インスタ…10代のメッセージ受信機能、制限を強化 画像
デジタル生活

インスタ…10代のメッセージ受信機能、制限を強化

 Metaは2024年1月26日、Instagramにおいて、10代の利用者がフォローしていない、またはつながっていない人からのダイレクトメールを受信できない初期設定にすることを発表した。送信元が10代である場合も含まれるという。

【共通テスト2024】SNSで受験生激励…太宰府や鉄道からお守りDLまで 画像
教育・受験

【共通テスト2024】SNSで受験生激励…太宰府や鉄道からお守りDLまで

 令和6年度(2024年度)大学入学共通テスト(旧センター試験、以下、共通テスト)が、2024年1月13日午前9時30分に始まった。共通テストは1月13日と14日の2日間実施される。

親子向けセミナー「進級特別編!こども性教育2024」2/18 画像
教育イベント

親子向けセミナー「進級特別編!こども性教育2024」2/18

 ファミワンは2024年2月18日、新1年生から新3年生、新4年生から新6年生、保護者、教員、塾講師、習い事の先生、学童支援員、教育関係者、自治体職員、医療職者などを対象に「進級特別編!こども性教育2024」を3部制でオンライン開催する。参加費無料。定員各回50名。

実親・義親に子育て相談しない親は3割超…負担&価値観の差 画像
生活・健康

実親・義親に子育て相談しない親は3割超…負担&価値観の差

 うるるが運営する「えんフォト」は、2023年12月18日「子育てに関する情報収集と親世代との価値観の違いに関する調査」の結果を公表した。実親・義親に相談はしないものの「子供の近況を報告・共有する」親は7割を超えることがわかった。

【冬休み2023】笑うアシカと初笑いコンテスト…鴨川シーワールド 画像
趣味・娯楽

【冬休み2023】笑うアシカと初笑いコンテスト…鴨川シーワールド

 鴨川シーワールドは2023年クリスマスから2024年の年始にかけて、クリスマスミニコンサートや、笑うアシカと初笑いコンテストなど「クリスマス・年末年始イベント」を開催する。

小学生対象「夢の図書館コンテスト」12/25まで 画像
教育イベント

小学生対象「夢の図書館コンテスト」12/25まで

 Chance For Allは2023年12月12日~12月25日までの期間、全国の小学生を対象に「夢の図書館コンテスト」を開催し、お絵描き作品を募集する。応募者だけでなく、審査員も子供たちが務めるという。参加費無料。X(旧Twitter)にて応募できる。

2023年「ネット流行語100」大賞は【推しの子】に決定 画像
生活・健康

2023年「ネット流行語100」大賞は【推しの子】に決定

2023年にネットで最も流行った単語を決定する「ネット流行語100 2023」表彰式が、2023年12月13日に開催。年間大賞は『【推しの子】』、総合第2位と「ニコニコ賞」は「君は完璧で究極のゲッター」に決定した。

1位はYouTube発の…小学生の流行語ランキング2023 画像
趣味・娯楽

1位はYouTube発の…小学生の流行語ランキング2023

 ベネッセコーポレーションは、2023年の出来事や将来に関する小学生の意識調査を実施し、ランキングを公開した。小学生の憧れの人のトップは昨年に続き「友達」となった。流行語は「ひき肉です」「なぁぜなぁぜ?」など、ユーチューバーやTikTok発の言葉がランクインした。

SNS流行語大賞、2023年は「かわちい」に決定 画像
趣味・娯楽

SNS流行語大賞、2023年は「かわちい」に決定

 イー・ガーディアンは2023年11月29日、「SNS流行語大賞2023」を発表した。2023年の大賞は、累計360万回以上つぶやかれ2位に大差をつけた「かわちい」に決定。部門別では「ゼルダの伝説」「機動戦士ガンダム」「シン・仮面ライダー」「みそきん」が1位に選ばれた。

中学生のSNS利用時間は平均72分、毎日3時間以上が12% 画像
生活・健康

中学生のSNS利用時間は平均72分、毎日3時間以上が12%

 モバイル社会研究所は、2023年11月6日「2022年親と子の調査」の中から子供のSNSの利用について公表した。SNSの利用率は、小学低学年が32%、小学高学年が53%、中学生が88%で、いずれの年代でももっとも利用しているSNSは「LINE」という結果になった。

ユーキャン新語・流行語大賞2023「アレ」「推しの子」30語発表 画像
趣味・娯楽

ユーキャン新語・流行語大賞2023「アレ」「推しの子」30語発表

 今年話題となったことばを選ぶ「ユーキャン新語・流行語大賞2023」のノミネート30語が、2023年11月2日に発表された。阪神タイガースの岡田監督が掲げたスローガン「アレ(A.R.E)」や、国内外で大きなムーブメントを起こした「推しの子/アイドル」などがノミネートした。

U13の保護者向け「ゲームを安全に楽しむために」著作権編、配布開始 画像
デジタル生活

U13の保護者向け「ゲームを安全に楽しむために」著作権編、配布開始

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、小中学生の子供の保護者に向けたリーフレット「子ども達がゲームを安全に楽しむために 保護者の皆様に知っていただきたいこと 著作権編」を制作し、配布を開始した。

東京都「インターネットでの人権侵害」LINE相談開始10/2 画像
デジタル生活

東京都「インターネットでの人権侵害」LINE相談開始10/2

 東京都は、インターネット上の誹謗中傷や人権侵害等に関して相談を受け付けるSNS(LINE)相談を2023年10月2日より開始する。毎週月曜日・木曜日・金曜日の午後4時から10時まで、専門の相談員がLINEによるチャット形式で相談に応じる。

子供の居場所づくり指針を検討…オンライン・SNSも有用 画像
生活・健康

子供の居場所づくり指針を検討…オンライン・SNSも有用

 2023年9月25日にこども家庭審議会(第2回)が開催され、議事の1つとして「こどもの居場所づくりに関する指針(仮称)」の答申素案が示された。子供・若者が過ごす場所・時間・人との関係性すべてが居場所になりえるとして、オンラインやSNSも有用と盛り込んでいる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 最後
Page 1 of 42
page top