ソニー、Xpeiraシリーズ初の8型タブレットを発表

デジタル生活 モバイル

【IFA 2014】ソニー、Xpeiraシリーズの8インチタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」
  • 【IFA 2014】ソニー、Xpeiraシリーズの8インチタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」
  • 【IFA 2014】ソニー、Xpeiraシリーズの8インチタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」
 ソニーはIFA2014プレスカンファレンスで、Xperiaシリーズ初の8インチタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を発表した。

 本体は薄さが6.4mm、質量が270gと8インチのAndroidタブレットとしては世界最薄・最軽量になる。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色が揃うが、今回のイベント時点では発売時期や発売地域、日本市場での展開については触れられなかった。発表時のプレスリリースシートにはLTE対応とNano SIM仕様の記載があるため、セルラーモデルの展開は期待できそうだ。

 OSはAndroid 4.4.4、CPUにはQualcomm社製のSnapdragon 801 2.5GHz クアッドコアプロセッサーが搭載されている。メインメモリーは3GB。本体には32GB、または16GBのストレージが内蔵されており、合わせて外部記録媒体としてmicroSDカードを採用する。

 ディスプレイには独自の「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載。解像度は1920×1200画素(WUXGA)。「Live Colour LED」技術による色彩感鮮やかな表示を特徴としている。

 同時に発表されたXperia Z3、Xperia Z3 Compactと同様に、本体単体でのハイレゾ再生に対応したほか、専用イヤホン「MDR-NC31EM」との組み合わせによるデジタルノイズキャンセリング機能や、PS4リモートプレイ機能も搭載した。

 メインカメラのユニットは有効画素数が約810万画素のソニー製1/2.3型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」と、カメラの仕様はZ3/Z3 Compactと比べて一回り小粒な仕様になっているが、ソニーオリジナルのソーシャルカメラアプリはプリインストールされている。

 内蔵バッテリーは4,500mAhとし、独自のスタミナモードによる長時間駆動を実現。IP65/IP68相当の防水・防塵設計とした本体の外形寸法は約213W×124H×6.4Dmm、質量は約270gとなる。

ソニー、Xpeiraシリーズの8インチタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」

《山本 敦@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)