はやぶさ2の打上げが11/30に決定

生活・健康 その他

はやぶさ2小惑星探査イメージ図(池下章裕氏)
  • はやぶさ2小惑星探査イメージ図(池下章裕氏)
  • ロケットの飛行経路
  • 地球を出発する「はやぶさ2」の想像図(池下章裕氏)
  • 打上げの期間と時間
  • ロケットの形状(G2A202型)
  • 「はやぶさ2」応援キャンペーンサイト
  • 「はやぶさ2」特設サイト
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は9月30日、H-IIAロケット26号機による小惑星探査機「はやぶさ2」の打上げを11月30日(日)13時24分48秒(日本標準時)に実施すると発表した。打上げ場所は、種子島宇宙センターを予定している。

 「はやぶさ2」は、小惑星の微粒子を採取して2010年に帰還した「はやぶさ」の後継機。「はやぶさ」が到達した小惑星「イトカワ」と異なり、表面に有機物や水が含まれていると考えられているC型小惑星「1999 JU3」からサンプルを持ち帰ることを目指しているという。ミッション期間は約6年で、2020年に帰還予定。

 打上げは、平成26年11月30日(日)13時24分48秒(日本標準時)に種子島宇宙センター 大型ロケット発射場で実施する予定。日時は準備作業の状況や天候などにより変更になる可能性があり、打上げ予備期間は12月1日(月)~12月9日(火)、打上げ時刻は打ち上げ日毎に設定する。

 なお、ロケット打上げの実施については、打上げ前々日の15時までに決定する。

◆「はやぶさ2」打上げ予定
日時:平成26年11月30日(日)13時24分48秒(日本標準時)
場所:種子島宇宙センター 大型ロケット発射場
打上げ予備期間:12月1日(月)~12月9日(火)打上げ時刻は打ち上げ日毎に設定する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)