【大学受験2015】明大の情報コミュニケーション学部、出題形式などを公開

 明治大学は10月15日、2015年度情報コミュニケーション学部一般入試における、出題のねらいなどについて、ホームページで公表した。英語、国語、数学など7科目目の出題形式および学習方法のアドバイスが掲載されている。

教育・受験 受験
明治大学度情報コミュニケーション学部
  • 明治大学度情報コミュニケーション学部
  • 英語問題の出題形式・学習方法など
  • 国語問題の出題形式・学習方法など
  • 世界史問題の国語問題の出題形式・学習方法など
 明治大学は10月15日、2015年度情報コミュニケーション学部一般入試における、出題のねらいなどについて、ホームページで公表した。英語、国語、数学など7科目目の出題形式および学習方法のアドバイスが掲載されている。

 情報コミュニケーション学部は、インターネット上でのさまざまな犯罪や情報セキュリティー問題など、高度情報社会における多種多様な課題に対し、学際的な方法でアプローチする学部。そのため、総合的な視点が必要であり、高校の授業科目すべてをしっかり学習し、基礎的な学力を十分養っておくことが必要だという。

 今回公表されたのは、同学部では、英語、国語、世界史、日本史、政治・経済、数学、情報総合の各科目について、「出題のねらい」や「出題形式・分野」、「学習方法のアドバイス」。また、情報総合は「模擬問題」や「模範解答と解説」「出題のねらいと回答のポイント」を掲載している。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)