【学校ニュース】大正大学が養老孟司氏を招き公開講座を開催ほか

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月24日は大正大学、テンプル大学ジャパンキャンパス、立命館大学、大阪学院大学、大阪産業大学、東京家政大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月24日は大正大学、テンプル大学ジャパンキャンパス、立命館大学、大阪学院大学、大阪産業大学、東京家政大学の情報を紹介する。

・【大正大学】大正大学が2014年度「森里海連環学」第2回秋の公開講座を開催――テーマは「21世紀の参勤交代と里山資本主義」
 大正大学(学長:勝崎裕彦/東京都豊島区)では、11月26日(水)に2014年度「森里海連環学」第2回秋の公開講座を開催する。今回は「里山資本主義」の推進で知られる日本総合研究所の藻谷浩介氏と、同大学客員教授で解剖学者の養老孟司氏を招き、森や海が損なわれた時代にあって、里山の真価とは何かを語る。

・【テンプル大学ジャパンキャンパス】公開講座「ジャパン・アズ・ナンバースリー」~2014港区民大学~テンプル大学ジャパンキャンパスで開催
 港区との連携事業の一環として2007年から今年で8回目となる「港区民大学at TUJ」。米国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本校を置くテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ/東京都港区/学長ブルース・ストロナク)では“ジャパン・アズ・ナンバースリー”を今回のテーマとして、グローバルマップにおける日本の「今」と「これから」を国際関係、人類学、政治学、教育学的視座から本学ストロナク学長を含む6名の教授陣・研究者が考察、提言する。(※言語:英語、通訳なし)

・【立命館大学】立命館大学が中国・安徽省にて大学運営幹部特別研修(中国アドミニ研修)修了生のフォローアッププログラムを実施
 立命館大学は10月17日(金)、中国・安徽省蕪湖市において、「中国大学管理運営幹部特別研修」修了生のフォローアッププログラムを実施した。

・【大阪学院大学】大阪学院大学の体育会3クラブが全国大会へ
 大阪学院大学の陸上競技部(女子)、ゴルフ部(男子)、バスケットボール部が今秋行われた関西地区大会で優勝するなどの好成績を収め、全国大会への切符を手に入れた。

・【大阪産業大学】大阪産業大学空手道部の松原美咲さんが「船越義珍杯 第13回世界空手道選手権大会」で優勝――個人戦19~21才女子形の部
 大阪産業大学(大阪府大東市)体育会 空手道部に所属する松原美咲さん(スポーツ健康学科1年)が、10月17~19日に行われた「船越義珍杯 第13回世界空手道選手権大会」の「個人戦19~21才女子形の部」で優勝した。

・【東京家政大学】東京家政大学博物館が11月20日まで特別企画展「はたらく服-記号性と機能性」を開催
 東京家政大学博物館は11月20日まで、特別企画展「はたらく服-記号性と機能性」を開催している。これは、人は仕事に何を求め、服に何を託してきたのか、人と服との関係を見つめ直すきっかけにしてもらうことを目的に実施するもの。開催中には刺し子のコースター作りや覆面の着装体験などのイベントも行われる。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)