11/24の和食の日、国連大学で「日本全国こども郷土料理サミット」開催

 農林水産省は、和食の日に当たる11月24日、郷土食の祭典「第2回 日本全国こども郷土料理サミット」を国連大学(東京都渋谷区)で開催する。郷土料理について子どもたちがプレゼンテーションを行うほか、試食も楽しめるという。

生活・健康
日本全国こども郷土料理サミット
  • 日本全国こども郷土料理サミット
  • 11月24日は和食の日
 農林水産省は、和食の日に当たる11月24日、郷土食の祭典「第2回 日本全国こども郷土料理サミット」を国連大学(東京都渋谷区)で開催する。郷土料理について子どもたちがプレゼンテーションを行うほか、試食も楽しめるという。

 2013年12月4日、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された。今回のイベントは和食文化を次世代に維持・継承していくことの大切さについて考えることが目的で、全国の子どもたちが地元の郷土食に親しみ、その魅力を自ら情報発信し、日本の郷土食文化と出会う、参加・体験型のイベントとして開催する。

 郷土料理サミットでは、全国9ブロックから選抜された子どもたちが、地域の郷土料理についてプレゼンテーションを行うほか、その郷土料理メニューを試食できるコーナーも設置する。また、会場内のさまざまなところに設置したヒントを探して、郷土食クイズに答えるクイズラリーを開催。参加者には先着で和食関連のプレゼントも用意する。

◆第2回 日本全国こども郷土料理サミット
日時:11月24日(月)13:30~17:30(予定)
会場:国連大学(東京都渋谷区)
定員:300名
締切:11月14日(金)
応募方法:ホームページまたはFAX
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)