高校生対象のサイエンススクール、日本工業大で12/20開催

 日本工業大学ものづくり環境学科および創造システム工学科では、12月20日(土)、高校生を対象とした「化学・環境・バイオサイエンススクール」を開催する。参加費は無料、12月13日(土)までの事前申込制。

教育・受験 学習
実験テーマ1
  • 実験テーマ1
  • 実験テーマ2
  • 実験テーマ3
  • 実験テーマ4
  • 実験テーマ5
  • 実験テーマ6
  • 日本工業大学HP
 日本工業大学ものづくり環境学科および創造システム工学科では、12月20日(土)、高校生を対象とした「化学・環境・バイオサイエンススクール」を開催する。参加費は無料、12月13日(土)までの事前申込制。

 同イベントは、高校生、特に普通科や工業高校の化学系学科などで科学や生物を学ぶ高校生を対象として、化学・環境・バイオに関する学科独自の実験が体験できるサイエンススクール。

 輪ゴムエンジンを作ってエネルギー変換を学ぶ実験や、天然繊維で複合材料を作る実験、究極のエコカーといわれる燃料電池車の仕組みを水の電気分解と化合(爆鳴気)の実験を通して学ぶなど、6つの実験テーマを用意。申し込みの際に、体験したい実験を第2希望まで選択することができる。

 各テーマの定員は5名程度まで。少人数制でじっくり実験の様子を堪能できるようになっている。申込み締切りは12月13(土)まで。Webサイトの入力フォームもしくは電話で申し込む。

◆化学・環境・バイオサイエンススクール
主催:日本工業大学ものづくり環境学科・創造システム工学科
日時:12月20日(土)11:00~16:00
集合場所:同大内ものづくり環境学科多目的ホール(E21棟1階)
※昼食後に「サイエンススクール」
場所:同大内環境化学ラボ(E21棟2階)
対象:高校生
定員:1テーマ5名程度
参加費:無料
応募方法:Webサイトの入力フォームもしくは、電話にて申込み。
締切:12月13日(土)
《小林瑞季》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)