【YouTubeえいご3】身の回りの物の英語表現が身に付く「ELF Kids Videos」

 YouTubeで人気の子ども向け英語チャンネルを紹介する「YouTubeえいご」の第3回は「ELF Kids Videos」。身の回りの物の英語表現を歌とアニメーションで学ぶことができる。

教育・受験 学習
Baby Learns Numbers
  • Baby Learns Numbers
  • ELFの4人の先生たち
  • ABC and PHONICS
  • ELF Kids Videosトップページ
  • englishbooks.jpのホームページ
 YouTubeで人気の子ども向け英語チャンネルを紹介する「YouTubeえいご」の第3回は「ELF Kids Videos」。身の回りの物の英語表現を歌とアニメーションで学ぶことができる。

 「ELF Kids Videos」は、アルファベットやフォニックスを歌や動画で学べるチャンネルで、ELFは"Everyone Loves FUN!"の略。ELFでは、エリック、クリスティーナ、ダニエル、ジェームスの4人の多才な先生たちが協力し、それぞれシンガー、デザイナー、ライター、イラストレーターを担当。英語の勉強が楽しくなるような教材作りをしている。10月13日現在、チャンネルには106本の動画が掲載されており、動画再生数は2,718万件にのぼる。

 色、数、体の部分、動物、食べ物、家族、カレンダー、服、おもちゃなど、身の回りの物の英語表現を歌とアニメーションで学べる。なかでも一番人気は、0から10まで英語で数える「Baby Learns Numbers」。数字を英語で読み上げる、たいへんシンプルな動画で、繰り返し視聴すれば、ネイティブの発音も身近になりそうだ。

 第1回、第2回で紹介したチャンネル同様、日本語は一切出てこないが、アニメーションやジェスチャーで、その英語表現が何を意味しているか理解できる。英語の正しい読み方を習得する方法の1つである「Phonics(フォニックス)」の動画もある。このフォニックスはテンポが良く、一緒に口ずさみながらリズミカルに学べる。

 このチャンネルで紹介されている音楽や動画は、「englishbooks.jp」で本やCD、DVDなどの教材が購入できる。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)