【学校ニュース】神奈川大、千葉工業大、立命館大、大阪工業大、阪南大

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。12月2日は神奈川大学、千葉工業大学、立命館大学、大阪工業大学、阪南大学の情報を紹介する。

・【聖学院大学】聖学院大学が12月5~7日まで、復興支援ボランティアスタディツアー「サンタプロジェクト4」を実施――ボランティア希望者が3倍に急増
 聖学院大学(埼玉県上尾市、学長=姜尚中)は12月5日(金)~7(日)日まで、復興支援ボランティアスタディツアー「サンタプロジェクト4」を実施する。これは、今年1月に連携協定を締結した岩手県釜石市へ学生40名、教職員・卒業生10名が訪問するもので、今年で4回目。現地の人たちとの郷土料理づくりをはじめ、被災した同世代(高校生)のお話を聴く会やこどもクリスマス会、漁業ボランティア、海岸沿いの整備活動を予定している。

・【千葉工業大学】千葉工業大学が12月3日に 津田沼キャンパスで「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングを開催
 千葉工業大学は12月3日(水)に「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングを津田沼キャンパスで開催する。申し込み不要、入退場自由。参加無料。「はやぶさ2」の打ち上げは当初11月30日に予定されていたが、悪天候のため12月1日に延期となり、12月3日に再延期となった。

・【立命館大学】立命館東京キャンパスで就職活動支援本格化
 立命館は、東京・丸の内のサピアタワーに「立命館東京キャンパス」を構え、社会人向け講座や学生の就職活動支援など、首都圏にあることの特性を生かした取り組みを行っている。

・【大阪工業大学】大阪工業大学生が模擬国際会議を主催――46人の学生がプレゼンとポスターセッションに取り組む
 大阪工業大学(大阪市旭区、学長:井上正崇)は12月6日(土)、大宮キャンパスで学生主催の「模擬国際会議(Mock International Conference)2014」を実施する。これは、国際会議の運営にあたる「英語が使えるスタッフ」の育成と、研究者が英語でプレゼンテーションを行う場として実施する模擬国際会議のこと。

・【阪南大学】阪南大学大学院が国際シンポジウム「日本型オープンイノベーションの目指す方向」を開催
 阪南大学大学院企業情報研究科は、大学創立50周年を記念して、国際シンポジウム「日本型オープンイノベーションの目指す方向」を開催する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)