「はやぶさ2」、回収後ロケットの一部を抽選でプレゼント

教育・受験 その他

「はやぶさ2」 フェアリング (C) JAXA
  • 「はやぶさ2」 フェアリング (C) JAXA
  • 「はやぶさ2」(CG) (C) JAXA
 南種子町宇宙開発推進協力会事務局は、3日に行われた小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げを記念し、「はやぶさ2」を搭載したH-IIAロケット26号機の一部を切り分けて、見学者に抽選でプレゼントする。

 今回プレゼントされることになったのは、H-IIAロケット26号機の先端部にあるカバーの「フェアリング」で、縦50mm、横40mm、高さ30mmに切り分けられるという。「フェアリング」は、はやぶさ2を宇宙空間へ送り届けると、ロケットから切り離され、海上に落下し、回収される予定。そのため、当選数は回収状況により変動するとのこと。

 応募締め切りは平成26年12月31日(消印有効)。応募方法など詳細は、南種子町宇宙開発推進協力会事務局のFacebookページで告知している。

「はやぶさ2」打ち上げ記念!ロケットの一部をプレゼント

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)