大学生・院生が希望する就職先、「職場の雰囲気」と「給料」を重視

生活・健康 その他

希望する就職先について
  • 希望する就職先について
  • 不動産業界に就職するなら入社したい会社ランキング
  • 建設業界に就職するなら入社したい会社ランキング
  • 学生・院生の注目度
  • 建設業界の魅力
 エヌ・アンド・シーは12月10日、大学生・院生に聞く「建設・不動産業界に関する意識調査」結果を発表した。入社したい建設企業ランキングは、1位「清水建設」、2位「三井住友建設」、3位「竹中工務店」であった。

 同調査は、全国の大学生・院生を対象に実施し、2,000名の回答をもとに集計した。調査期間は11月15日~11月25日の11日間。

 希望する就職先については、63.2%が「職場の雰囲気がよい会社」と回答。続いて「給料がよい会社」が55.1%、「雇用が安定している会社」48.1%となった。また、建設・不動産業界で学生・院生の注目度が高いのは、「スマートシティの実現」「メガソーラーの建設」「リニアモーターカーの建設」など。未来的な仕事ができることに魅力を感じる学生が多いようだ。

 建設業界の魅力は、「人の暮らしを支える仕事ができる」38.6%がもっとも多く、「人の暮らしを良くする仕事ができる」35.3%、「大きな達成感が得られる」33.7%、「多くの人に利用され、多くの人から感謝される仕事ができる」28.0%、「スケールの大きな仕事ができる(ダムや橋、トンネルなど)」25.9%が続いた。

 建設・不動産業界に就職するなら、入社したい会社はどこか聞いたところ、建設業界部門では、1位「清水建設」、2位「三井住友建設」、3位「竹中工務店」、4位「住友電設」、5位「大林組」。男女別にみると、男子は、1位「清水建設」、2位「竹中工務店」、3位「大林組」、女子は、1位「三井住友建設」、2位「清水建設」、3位「住友電設」となった。

 また、不動産業界部門では、1位「三菱地所」、2位「住友不動産」、3位「イオンモール」、4位「三井不動産」、5位「レオパレス21」。男女別にみると、男子は、1位「三菱地所」、2位「住友不動産」、3位「三井不動産」、女子は、1位「イオンモール」、2位「住友不動産」、3位「三菱地所」となった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)