【中学受験2015】千葉県立千葉中、一次検査通過率は36%

教育・受験 受験

一次検査結果の概要
  • 一次検査結果の概要
  • 二次検査の実施概要
 千葉県教育委員会は12月18日、千葉県立千葉中学校の一次検査の結果を発表した。募集定員80名に対して909名が受検し、二次検査受検候補者に決定したのは326名。一次検査通過率は35.9%であった。

 一次検査は、12月6日(土)に適性検査(学力検査)が実施され、男子489名と女子420名の計909名が受検。一次検査に通過し、二次検査受検候補者に決定したのは男子165名、女子161名の計326名。一次検査通過率は男子33.7%、女子38.3%となった。

 二次検査受検候補者の受検番号は、千葉県教育委員会のホームページに公表しているほか、県立千葉中学校の掲示板に掲示している。掲載期間は12月19日午後4時まで。

 二次検査は、平成27年1月24日(土)に適性検査(学力検査)と面接を実施。合格発表は、1月30日(金)午前9時を予定している。

 なお、平成27年2月5日(木)~3月4日(水)の期間(土日、祝日は除く)に、報告書、適性検査の総合得点および適性検査別の得点についての口頭開示を実施する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)