お年玉総額は平均20,212円…前年度比1,937円減

生活・健康 その他

お年玉をあげる予定
  • お年玉をあげる予定
  • お年玉の総額
  • 冬のボーナス支給有無
  • 冬のボーナスの使い道
 2015年の正月にお年玉をあげる予定の人は57%に上り、あげる金額は総額で平均20,212円と前年より1,937円減少したことが、マクロミルが12月17日に発表した「年末年始の過ごし方に関する調査」結果より明らかになった。

 同調査は、全国の20~69歳の男女を対象に実施し、2,000名の有効回答を得た。調査期間は12月5日(金)~12月9日(火)。この調査は2011年から毎年行っており、今年で4回目になる。

 今年の冬のボーナスについて、本人もしくは配偶者が支給されるか聞いたところ、43%が「支給される予定(支給された)」と回答。前年の36%と比べ、7ポイント増加した。

 ボーナス受給者(配偶者含む)に使い道を聞いたところ、「預貯金」が46%でもっとも多く、「生活費の補てん」25.5%、「ローンの返済」22.5%、「子どもの教育費」14.0%などが続いた。子どもの教育費は前年の11.4%と比べ、2.6ポイント増加した。

 2015年の正月にお年玉をあげるか聞いたところ、「あげる」57%、「あげない」43%だった。あげる予定と回答した人に総額でいくらあげるか聞いたところ、平均20,212円で、前年より1,937円減少した。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)