イオン、従業員用保育施設を幕張新都心に開園…7時~22時まで利用可能

生活・健康 その他

イオンゆめみらい保育園・イメージ
  • イオンゆめみらい保育園・イメージ
  • イオンゆめみらい保育園
 イオンは、グループ事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園」を、昨年末に開業した旗艦店「イオンモール幕張新都心」に12月23日に開園した。

 「イオンゆめみらい保育園」は、出産・育児にあたる従業員のスムーズな復職や、子育てをしながら働く従業員の活躍支援を目的に設置する企業内保育施設。イオングループ企業とイオンモールル幕張新都心内専門店の従業員の乳幼児が利用できる。原則土日祝日・年末年始を含めた365日、7時から22時まで開園する。

 同園では、早朝・深夜の時間外保育やお迎えサービスの手配の手間と金銭的負担を解消するため、曜日や時間に関係なく保育時間数のみで保育料金を設定。子育てをしながら働く従業員が、保育時間などで勤務が制限されることなく、継続して働くことができる環境を整備する。また、イオンモール内のスポーツ教室等とも連携し、子どもの習いごとにも対応できる体制を整えている。

 今回オープンした「イオンモール幕張新都心」内の「イオンゆめみらい保育園」は、308.16平米の広さで、乳児室、保育室、病後児室、調乳室、授乳室、調理室、子ども用トイレなどを完備。生後57日から未就学児までを対象に30名までの受け入れが可能。病後児保育も2名まで対応する。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)