2015年一番早い初日の出は南鳥島の5:27、東京は6:50

生活・健康 その他

2015年初日の出情報(国立天文台)
  • 2015年初日の出情報(国立天文台)
  • 国内の初日の出時刻のランキング(国立天文台)
 国立天文台は「ほしぞら情報」において、各地の初日の出の時間を紹介している。日本で一番早い初日の出は、人が住居していない南鳥島の5時27分、一方で石垣島は7時27分と2時間の開きがある。

 なお、人が居住している場所で一番早いのは小笠原母島で6時20分、北海道・本州・四国・九州の中で一番早いのは富士山頂で6時42分、北海道・本州・四国・九州の平地で一番早いのは犬吠埼で6時46分という。

 都市部の一例をあげると、札幌は7時6分、東京は6時50分、名古屋は7時1分、大阪は7時5分、福岡は7時23分。東京タワーは6時48分、東京スカイツリーは6時46分など、観光名所の日の出時間も紹介している。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)