東京国立博物館「親子で体験!インド式計算講座」3/27開催

 東京国立博物館は、特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」(3/17~5/17)の開催を記念して、小学4~6年生の児童とその保護者を対象に「親子で体験!インド式計算」講座を3月27日に開催する。

教育・受験 学習
東京国立博物館(Webサイト)
  • 東京国立博物館(Webサイト)
  • 親子で体験!インド式計算講座
 東京国立博物館は、特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」(3/17~5/17)の開催を記念して、小学4~6年生の児童とその保護者を対象に「親子で体験!インド式計算」講座を3月27日に開催する。

 「インド式計算」は、2桁以上の掛け算も、素早く正確に答えがわかることで注目を集めている。今回の特別講座では、魔法のトレーニングと呼ばれる「インド式計算」を親子で体験。計算についての見方が広がり、学ぶことの楽しさを実感できる「暗算の工夫」を学ぶことができるという。

 当日は、お茶の水女子大学付属中学校副校長の加々美勝久氏を講師に招き、午前・午後に各1時間の講座を開催。参加費は無料だが、保護者は展覧会の観覧券が必要となる。定員は各回10組、往復はがきにて申し込みを受付けている。

◆親子で体験!インド式計算講座
開催日:3月27日(金)
時間:10:00~11:00、14:00~15:00
会場:本館-地下 みどりのライオン(教育普及スペース)
講師:加々美勝久氏(お茶の水女子大学附属中学校副校長)
定員:各回10組
※応募者多数の場合は抽選
対象:小学校4~6年生(保護者同伴)
参加費:無料
※保護者は本展覧会の観覧券が必要。半券でも可
申込方法:往復はがき
申込締切:2月16日(月)必着
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)