au初のジュニア向けスマホ「miraie」カメラ機能付き防犯ブザーなど搭載

 KDDI、沖縄セルラーは、子どもが安心安全に使える各種機能や、耐衝撃設計を備えたau初のジュニア向けスマートフォン 京セラ「miraie(ミライエ)」を2015年1月下旬より発売する。

デジタル生活 モバイル
京セラ「miraie(ミライエ)」
  • 京セラ「miraie(ミライエ)」
  • もしもの時に押しやすい幅広のキーを採用した防犯ブザーキー(左)と, 保護者に送られる位置情報と周囲の写真例(中・右)
  • カメラ機能付き防犯ブザー
  • 歩きスマホ注意機能
  • アプリ制限
  • 利用時間制限設定例
  • 通話時間制限設定
  • miraieの主な仕様
 KDDI、沖縄セルラーは、子どもが安心安全に使える各種機能や、耐衝撃設計を備えたau初のジュニア向けスマートフォン 京セラ「miraie(ミライエ)」を2015年1月下旬に発売する。

 「miraie」は、本体サイドにある防犯ブザーを長押し、その後「開始」をタッチすると防犯ブザーが鳴動。同時に、登録したメールアドレスへ位置情報を自動送信する。さらに自動で周囲の状況を複数枚撮影し、写真をメールで自動的に送信するという。

 また、子どもの年齢にあわせたフィルタリングレベルの設定が可能な専用ブラウザや利用時間、アプリケーション利用、電話帳登録などへの細やかな制限機能を搭載したほか、メールやブラウザなどへの文字入力時に、子どもが使用するには不適切な言葉が入力された場合に注意する「あんしん文字入力」も搭載。より安心してスマートフォンを使わせることができる。

 さらに、「miraie」の発売にあわせて、専用にカスタマイズされた「auスマートパス」(月額372円・税抜)が利用可能。「auスマートパス」で提供する取り放題アプリの中から、小学生が安心して楽しめるアプリや学習に役立つアプリを厳選して提供するほか、子どもにとって不適切な検索結果を表示しない検索機能の提供により、安心してインターネットを利用できる。

 フォルムは、柔らかな形状で子どもの小さな手でも持ちやすく、防水・防塵に加え、米国国防総省が制定したMIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能に対応。ディスプレイには高い強度を実現したガラスDragontrail Xを採用したほか、周囲の高さを上げることでガラス面を保護。子どもが外で遊んでいるときも安心して使用できる。

 「miraie」を購入し、利用者が小学生以下の利用料金(税抜)は、データ定額料金(0.5GB)を含む月額基本使用料が3,620円 (auスマートバリュー適用の場合は2,686円)から。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)