ヤマハ、幼児2人同乗可能な電動アシスト自転車の最新モデルを発表

 ヤマハ発動機は、幼児2人同乗基準に適合した電動アシスト自転車『PASバビー』の2015年モデルを2月27日から発売すると発表した。大容量バスケットや家族で使いやすいユニセックスカラーのバリエーションなどが特徴となっている。

生活・健康 交通・クルマ
幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
  • 幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
  • 幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
  • 幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
  • 幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
  • 幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
  • 幼児2人同乗基準に適合したヤマハの電動アシスト自転車「PASバビー」の2015年モデル
ヤマハ発動機は、幼児2人同乗基準に適合した電動アシスト自転車『PASバビー』の2015年モデルを2月27日から発売すると発表した。

「PASバビー」の2015年モデルは、約25リットルの大容量フロントバスケットを採用して実用性を高めた。

また、リヤチャイルドシートを装着しても施錠しやすい位置後輪後部に設置したサークル鍵の位置を確認しやすくするとともに、横スライドで施錠できる新サークル錠を採用したほか、家族で使いやすいユニセックスカラーのバリエーションを追加する。

販売計画は年間1万8000台。価格は12万3120円。

ヤマハ PAS 2015年モデル…幼児2人同乗可、大容量フロントバスケットの「パピー」

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)