TDR、4/1より全券種で料金改定、1デーパスは500円値上げ

 オリエンタルランドは1月29日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの料金改定を発表した。1日デーパスポートは4月1日から、500円値上がりして大人6,900円、中高生6,000円となる(価格はすべて税込)。

趣味・娯楽 その他
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケット料金改定
  • 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケット料金改定
  • 駐車場料金改定
  • オリエンタルランドのホームページ
  • 東京ディズニーリゾートのホームページ
 オリエンタルランドは1月29日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの料金改定を発表した。1日デーパスポートは4月1日から、500円値上がりして大人6,900円、中高生6,000円となる(価格はすべて税込)。

 チケット全券種の料金改定は、消費税改定を除くと2011年4月以来。2015年4月1日から新しい料金体系となる。

 個人向けチケットでは、1デーパスポートが大人6,900円、中高生6,000円で、いずれも500円の値上げ。幼児・小学生は4,500円で、300円の値上がりとなる。2デーパスポートは、大人が1,400円増の12,400円、中高生が1,000円増の10,800円、幼児・小学生が400円増の8,000円。

 このほか、団体向けチケットも含め、すべての券種が値上がりの対象。シニアパスポートでは、現行の60歳から65歳以上へと対象年齢を引き上げる。駐車場料金も普通車が一律2,000円から平日2,500円、土日祝日3,000円に値上げする。詳細な改定料金は、ホームページなどを参照のこと。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)