【大学受験2015】慶大入学志願者状況、早大センター利用入試志願者数確定

 慶應大学は一般入試、早稲田大学は一般入試とセンター試験利用入試の出願状況を発表した。慶應大学は2月2日現在で全学部の募集人員3,848人に対し、志願者数は43,352人。早稲田大学はセンター試験利用入試の志願者数が確定した。

教育・受験 学校・塾・予備校
慶應義塾大学一般入試試験入学志願者数状況(2月2日現在)
  • 慶應義塾大学一般入試試験入学志願者数状況(2月2日現在)
  • 早稲田大学一般入試・センター利用入試出願状況速報版(画像は画面の一部)
 慶應義塾大学は一般入試、早稲田大学は一般入試とセンター試験利用入試の出願状況(速報版)を発表した。慶應義塾大学は2月2日現在で全学部の募集人員3,848人に対し、志願者数は43,352人。早稲田大学はセンター試験利用入試の志願者数が確定した。

 慶應義塾大学は1月22日に一般入試の出願を締め切っている。2月2日現在で出願倍率は文学部で7.02倍、総合政策学部で13.56倍、医学部で25.85倍となっている。大学のホームページでは志願者状況・受験票発送状況を土曜、日曜、祝日を除く毎日17時までに更新する。一般入試は2月10日から2月19日まで実施され(医学部は3月1日の2次試験まで実施)、合格発表は2月19日から行われる(看護医療学部は1次合格発表が2月17日予定)。

 早稲田大学は1月20日(火)にセンター試験利用入試、26日(月)に一般入試の出願を締切り、30日(金)にセンター試験利用入試の志願者数を確定した。政治経済学部のセンター試験利用入試の倍率は32.78倍、法学部は23.93倍、商学部は20.4倍、社会科学部は25.76倍、人間科学部(センターのみ方式)は19.06倍、スポーツ科学部(センターのみ方式)は12.06倍となった。

 センター試験利用試験の合格発表は2月7日(土)から行われる。一般入試は2月12日(木)から22日(日)まで実施され、2月20日(金)から合格発表が行われる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)