【学校ニュース】駒沢女子大学、大阪学院大学、京都産業大学、東洋大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。2月9日は駒沢女子大学、大阪学院大学、京都産業大学、東洋大学の情報を紹介。東洋大学が「スーパーグローバル大学創成支援採択記念シンポジウム」を開催など。

・【駒沢女子大学】駒沢女子大学の学生が2月13日に、Apple Store表参道で「電子書籍発表イベント」を開催
 駒沢女子大学(東京都稲城市/学長:光田 督良)では2月13日(金)に、人文学部映像コミュニケーション学科(※)の学生が制作した電子書籍の発表イベントをApple Store表参道にて開催する。これは、Apple Storeの人気イベント「College Night」に参加し、同学科3年生の授業での成果を発表するもので、今回が3回目の試みとなる。
(※)映像コミュニケーション学科は、平成26年度より「メディア表現学科」に名称変更

・【大阪学院大学】学生による東日本大震災復興支援活動 ~「新しい東北」官民連携推進協議会会員交流会で報告――大阪学院大学
 大阪学院大学経済学部の学生が取り組んできた東日本大震災の復興支援活動を、復興庁が主催する「平成26年度 第3回『新しい東北』官民連携推進協議会会員交流会」(2月8日開催)において報告する。

・【京都産業大学】京都産業大学がF工房主催の「ファシリテーション研究会」を2月18日に開催――「思想としてのファシリテーション―人文諸学の系譜をたどりながら、ファシリテーションの意義を考える―」
 ファシリテーションの本質を探究する一つの手立てとして、西洋哲学を中心とした人文諸学を学びながら、従来のスキル重視型ファシリテーションを批判し、ファシリテーションを新たな視点から読み解く。

・【東洋大学】東洋大学が「スーパーグローバル大学創成支援採択記念シンポジウム」を開催
 東洋大学(文京区白山/学長 竹村牧男)は、文部科学省による「スーパーグローバル大学創成支援タイプB(グローバル化牽引型)」に採択されたことを記念し、2月13日(金)に「世界水準の大学とは何か-国際化と質保証の課題-」と題し国際シンポジウムを開催する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)