早大、特別AO入試で新たに「取材」を導入…9月より実施

教育・受験 学校・塾・予備校

早稲田大学 大学院政治学研究科
  • 早稲田大学 大学院政治学研究科
  • ジャーナリズムコース特別AO入学試験説明会日程
  • 早稲田大学
 早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースは、2015年9月入試より、事前の取材課題や筆記試験(小論文)を取り入れた、特別AO試験を実施することを発表した。ジャーナリストを強く志望し、実践的能力の基盤を持つ人材の発掘が狙いだという。

 同コースは、2008年度に日本で初めて「修士(ジャーナリズム)」の学位を授与する、政治学研究科修士課程のコースのひとつとして開設された。ジャーナリズムと各専門分野の研究とを密接に連携させながら、高度専門職業人としてのジャーナリストの養成を目指すとともに、新たなジャーナリズムの形成とジャーナリストの育成、グローバルな公共圏の開拓に貢献してきたという。

 今回新たに導入される特別AO入試の特長は、大きく2点。志願時に、事前に指定された課題に従い、取材記事と取材報告書を提出すること。そして、出願資格を早稲田大学学部生以外にも広げたことだ。筆記試験として、別途小論文が課される。

 同入試では、ジャーナリストを強く志望し、創造性に富み、入学後さらに能力を高めることのできる実践的能力の素地を持つ人材の確保を目的としており、現役大学生に加え、社会人まで出願の機会が広がったことになる。

 早稲田大学では、同入試に関する説明会を2月26日(木)、3月14日(土)の2回開催する。コースの概要やAO入試についての説明、個別相談などが行われる。開催時間は各日により異なるため注意が必要。

◆ジャーナリズムコース 特別AO入学試験説明会
日時:2月26日(木)18:30~20:00、3月14日(土)14:00~15:30
会場:早稲田大学早稲田キャンパス3号館9階909教室(東京都新宿区西早稲田)
申込み:事前申込み不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)