【保護者の就活】学業だけやっていても大丈夫?

教育・受験 受験

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第2弾は、学業が就活で評価されるのか?について聞いた。

◆学業だけやっていても大丈夫?

 先に結論からお伝えしますと、答えは「NO」です。もちろん企業によっても異なるのですが、今の就職活動においては、学業押し=学業のみのアピールはあまり評価されない可能性が高いです。

 親御さまからすると、学生の本分は学業なのだから、学業を押すべきではないのか?と思うでしょう。ですが、それはまったく逆です。むしろ、学生の本分は学業だからこそ、学業はやって当たり前のものなのです。

 よって、ゼミ活動やサークル活動など、学業以外の活動経験がある学生は、そちらをアピールすることをおススメします。お子さまが、これから大学入学を控えていたり、大学1・2年生であったりするなら、就職活動本番までまだ時間がありますので、サークル活動やアルバイトなど、学業以外の活動をすることをススメてあげるとよいでしょう。

 もしお子さまが学業に精一杯取り組んでいたり、今大学3年生で就職活動を直前に控えていたりするなら、学業を題材としてアピールしましょう。ただ注意点があります。それは何を学んだかだけではなく、どう取り組んだのかなど学業への姿勢やスタンスなどをアピールする、ということです。そうすることにより、学生のキャラクターがより伝わりやすくなることでしょう。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)